• instagram
  • twitter
  • facebook
 
2002年、藤原養蜂場の養蜂家、藤原誠太は、皇居の膨大な緑と、その周辺に植えられている蜜源となるゆりの木に着目し、永田町のビルの屋上を借りて養蜂を開始しました。私たち人間は皇居の中に一歩も足を踏み入れることなく、自由に飛び交うミツバチたちがゆりの木の他に、みかん、きんかん、さくら、マロニエの蜜を採ってきました。皇居の敷地内にみかんの木があるとは知らなかったと、最初は驚いたものです。以来、毎年3月になると、春の遅い北国から、藤原養蜂場の養蜂家が東京養蜂へとむかっています。藤原養蜂場の東京養蜂を知って、都会の養蜂に魅せられた人々の輪が広がっております。藤原養蜂場の技術指導の下、銀座ミツバチプロジェクトが銀座の街で養蜂に成功し、活発な活動をしております。他にも各地で養蜂が始まっており、日本全国にビルの屋上養蜂が広がっております。 都会で採れる蜂蜜も美味しいものです。是非お試しください。
原産地:国産

皇居周辺蜜(国産) みかん ガラス瓶 1,200g(1.2kg)

セール期間:2022年06月11日00時00分 〜 2022年08月16日23時59分

通常価格¥ 8,846↓10%OFF

7,962
8point

+ −